×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高校中退で資格もないけど正社員で安定して仕事したい

最終学歴が高校中退

高校中退は、履歴書に書く場合の最終学歴となり、実質的には、中学卒業程度とみなされます。それは、1年生で中退しても、2年生で中退しても、3年生で中退しても、残念ですが変わりません。そこにどんな理由があるにせよ、よっぽど心の広く優しい人でない限り、高校中退したからといって、大目に見てくれることはありません。

 

 

中学卒業程度から正社員になるためには、大検と一般に言われている高等学校卒業程度認定試験に合格して大学受験するか、何か正社員になるために有利となる資格を取得するか、正社員を目指せる仕事に就くかといった選択肢が挙げられるでしょう。

 

大検は、大学受験の資格が得られると共に、公務員試験などにおいては、高卒程度とみなされ、高校卒業対象の試験を受験することも出来る場合があります。しかし、一般企業においては、高卒という見方はされず、最終学歴となる中学卒業程度としてしか扱われないため、高卒以上という条件の正社員採用試験を受験することは出来ません。また、多くの企業では、最低学歴に高卒を条件にしていることが多く、高校中退では、正社員採用試験を受験する資格を得ることが難しくなっています。

高校を卒業する

公務員試験などにおいては、一部では、大検合格者を高卒程度とみなして試験を受けることが出来る場合があります。しかし、大検を受けるためには、それだけの勉強をしなければならず、努力が必要です。また、大検の合格率は毎年少しずつ上がっては来ていますが、50%となっており、傾向や対策を知っておくためには、通信や予備校などで学習する必要があります。大検の予備校などでは、1年以内で大検に合格するだけのレベルに出来るという学習法などを紹介しているので、短期間での合格が見込めるかもしれません。

 

しかし、大検に合格しても、一般企業を希望している場合には、大学に入学して学士資格を取得する必要があります。それ以外では、高校を卒業するという手があります。つまり、もう一度高校に入り直すということです。そうはいっても、年齢を重ねていると、自分よりも歳の若い人達と同じ空間で勉強するのは、難しいという人もいるでしょう。そういった場合には、夜間定時制や通信教育を利用すると良いでしょう。

 

夜間定時制や通信の高校は、ある程度自分の時間が自由になることから、働きながら高校を卒業することが出来ます。また、同じ状況に置かれた人が多くいるため、自分の悩みや不安を分かってくれます。それは、とても心強いものとなります。しかし、2年から4年時間が掛かるので、早く高校卒業程度のレベルを取得したいという人にはデメリットとなるかもしれません。

アルバイトから正社員を目指す

夜間定時制高校に通ったり、通信高校で高校卒業を目指したりしている人の多くは、昼間にアルバイトなどをしている場合があります。そのアルバイトの中には、正社員を目指せる正社員登用制度を採用している企業があります。

 

正社員登用制度は、アルバイトとして働きながら、企業が正社員として採用したいという意志が発生したり、正社員になるための採用試験を受験したりすることによって、正社員となることの出来る制度です。一般的には学歴を問われないとなっているため、高校中退からでも正社員となることが出来ます

 

企業が正社員として迎え入れたいという意志をアルバイトに告げ、正社員として契約を結べる場合や、正社員登用制度を採用している企業においては、高校中退であるということよりも、その人材がどれだけ自分の会社に労力や能力などを提供してくれるかという働き振りを買われるため、一生懸命働くことが何よりも大切になってきます。つまり、高校中退で資格を持っていなかったとしても、正社員になれる機会が与えられるということです。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


資格と経験

正社員登用制度を利用して、正社員としての道を切り開こうと思っても、正社員となれるだけの能力は、やはり必要になってきます。近年、正社員雇用を積極的に行うようになった現代社会において、正社員登用制度を導入している企業は増えており、高校中退者やフリーアルバイターに対しての扉も開かれるようになっています。しかし、資格や経験を持っているほうが断然有利であることは、高校中退者やフリーアルバイターだけでなく、大学を卒業したばかりの新卒者や第二新卒者などにおいても付いて回ることとなっています。

 

正社員登用制度で正社員になる確率を上げるためには、仕事に役立つ資格と、多くの経験が必要だと言います。仕事に役立つ資格は、持っている人ほど高く評価されますし、企業にとっては、是非迎え入れたい即戦力となります。また、多くの経験を持っていれば、企業としても、業務の幅を広げることに繋げられます。

 

つまり、正社員登用制度を目指すにしても、幾つかの仕事を経験しておくなり、働いている間に、どんな資格があったら有利かを見極めて、その企業のためになる資格を取得することが必要ということです。

enジャパン

アルバイト求人情報を提供しているサイトの中で、正社員登用制度の情報を積極的に取り入れ、アルバイトをする人達に、正社員としての道を提供しているのが、enジャパンの「本気のアルバイト」というサイトです。ここでは、正社員登用制度の求人情報を扱っています。

 

enジャパンの「本気のアルバイト」では、未経験からでも正社員を目指せる求人情報を提供しており、また、正社員になるためのノウハウを利用者に提供しています。

enジャパンでは、アルバイトをすると、アルバイト先であった企業から評価をもらえるシステムを取っており、つまりは、その評価が次のステップに役立つということになります。正社員登用制度を利用するにしても、他社からの評価を得ているということは強みになり、評価を上げることにも繋がります。また、一人で幾つものアルバイトを経験しても、目に見える評価がなければ、アピールすることは難しくなります。こうした評価が目に見える形で表されるシステムがあれば、自分の能力をダイレクトにアピールすることが出来るのです。

 

つまり、こういったサービスを利用すると、高校中退からでも、正社員になり安定した仕事に就ける可能性が広がるのではないでしょうか。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


高校中退で資格もないけど正社員で安定して仕事したいエントリー